Grade type and price・Standard spec 
 グレードタイプと価格・標準スペック

 
 

3つのグレードタイプをご用意しました
 

新築注文住宅では、3つのグレードタイプをご用意しました。
 

  • プレミアムタイプは、健康と耐久性、快適性の面で最高級のフルオーダーな家づくり
  • スタンダードタイプは、ある程度のスペックが揃ったセミオーダーな家づくり
  • ライトタイプは、無添加住宅が推奨するハードルをクリアしたセミ規格な家づくり

 
こちらにご用意したタイプは、すべて無添加住宅が推奨するSタイプの認定書がおりるタイプです。ほとんどの住宅会社や工務店は合板や集成材、接着剤、塗料などを隠れた部分に使用しますが、当社は全く使用していません。安心した家づくりをして頂けるようタイプを厳選いたしました。

リフォームパック

HOME | 商品と価格・仕様 | スタンダードタイプと価格・標準スペック

SANSサンス
 

 

スタンダードタイプの外観

シンプルな外観にまとまり、屋根は天然玄昌石葺き、外壁は無添加しっくいの中に前面に木目貼りが特徴的。軒裏にも木目構造が整然と並んでいる。また、玄関ポーチの土間は屋根と同じ天然玄昌石を敷き詰めている。

 
 

dsc_3472.jpg dsc_3893.jpg img_5278_20190501232530551.jpg img20190501234027447871.jpg kouken01b.jpg img20160104213856413413.jpg

スタンダードタイプの標準プラン
 
ライトプランの間取り
タイプ プレミアムタイプ
80万円台/坪
スタンダードタイプ
63万円/坪
ライトタイプ
55万円/坪
無添加住宅タイプ Sタイプ
構造 木造軸組在来工法
主構造材 天然乾燥材 桧又は杉 KD材 桧・杉・松
基礎 逆スラブ基礎 ベタ基礎
防蟻 ボロンdeガード工法(全構造材処理) ボロンdeガード工法(1階全部処理) 当社オリジナルティンボア処理
屋根断熱 炭化コルク+パーフェクトバリアー 炭化コルク30+30 炭化コルク50
壁断熱 炭化コルク+パーフェクトバリアー 炭化コルク30
基礎断熱 パフォームガード
床断熱 炭化コルク30
外部仕様
玄関ドア 無添加オリジナル木製ドア70
窓・ガラス 断熱アルミサッシLow-E複層ガラス アルミサッシLow-E複層ガラス
サッシ専用水切 無添加オリジナルアルミ製(特許取得済)
屋根 天然石(玄昌石クールーフブラック)葺き (特許取得済)
屋根水切り ステンレス製 ガルバリウム製
屋根防水 遮熱透湿防水シート ルーフィング
ガルバリウム製 塩ビ製
外壁 無添加しっくい+そとかべバリア 無添加しっくい
玄関外壁 錆御影石貼 天然杉板鎧貼 コーラルストーン貼
一部外壁 天然杉板鎧貼 無添加しっくい
軒天 無垢杉板 ケイカル板AEP
防水 ステンレス防水 FRP防水
内部仕様
室内ドア 無添加オリジナル木製ドア・オーク 無添加オリジナル木製ドア・イン松 無添加オリジナル木製ドア・シンゴン
収納ドア 無添加オリジナル木製折戸・オーク 無添加オリジナル木製折戸・イン松 無添加オリジナル木製折戸・シンゴン
一般床 無垢材オーク18 無垢材アカシア15 無垢材ロシアンパイン30
水廻り床 天然石(御影石) 磁器質タイル
玄関床 天然石(玄昌石クールーフブラック) 天然石(玄昌石クールーフブラウン)
無添加しっくい
2F天井 無添加しっくい
1F天井 無添加しっくい 無垢材ロシアンパイン現し(一部漆喰)
巾木 無垢材栂
設備仕様
キッチン 無添加キッチンmシリーズ・ステンレス天板 無添加キッチン標準・ステンレス天板
浴室 天然石・御影石貼 磁器質タイル
浴槽 ホーロー製
トイレ タンクレス便器+手洗いカウンター タンク付き便器
洗面台 御影石天板・ホーロー製シンク モザイクタイル天板・陶器製シンク
給湯 エコキュートまたはエコジョーズ エコジョーズ
薪ストーブ ペレット・薪ハイブリッドストーブ
 

※別途工事として、外部給排水工事、外構工事、設計費は別途必要となります。
※表示価格は、別途消費税がかかります。

スタンダードタイプは、無添加住宅のポテンシャルをフルに引き出し、無添加住宅の特徴とする健康と耐久性を全面的に押し出した家づくりをしており、将来の家計のことをとても考えたタイプです。
 
しかし、私共は展示場をもった大きい会社と違い、1年間に建てることができる棟数は限られてきます。ですので、小さな会社にしかできないこともたくさんあるのです。例えば、各工種別に職人さんを手配するところを多能工にしてもらったり、建築廃材の処分を自分たちで運搬したり、きめ細やかな資材の発注に注力したりと小さなことの積み重ねがコストに反映してくるのです。